スキンケアについて
ファンデーションを使用する時は下地クリームをつけなくていいのでしょうか?
ローション→乳液→デイリーケア美容液をご使用することで、キレイにつけることが出来ます。
またベタつきが気になる時は、ファンデーションのパフを水で濡らし軽く絞ってからファンデーションをつけてみて下さい。
コルニュームパックやハーモナイザーパックはどの位つければいいのでしょうか?
洗顔後の肌にたっぷりと手のひらにとり、なじませるようにつけます。
なるべく長い時間(最低30分くらい)おいてから、ぬるま湯で軽く洗い流して下さい。
ローションはどれを使ったらいいのでしょうか?
使用感の違いになるのでお好みでお選びください。使用感には個人差がございますが、下記のようになっております。
(さっぱりタイプ) (ややさっぱりタイプ) (ややしっとりタイプ) (しっとりタイプ)
ソフトローション←→ジェルローション←→ベースローション←→フェイスローション
顔がかさついてきた。
CAC化粧品はノンオイルですので、今まで油性の化粧法をしていた方は、油分の補給がないために自身の皮脂の排泄がみられるまでの間、一時的にカサつく事があります。どうしても気になる場合は、一時的に今までの化粧品を2週間くらいかけて徐々に減らして様子を見てください。
紫外線対策はどうしたらいいのでしょうか?
化粧水→乳液→美容液→ファンデーション→プレストパウダーの順で、お手入れする事をおすすめします。
ボディ・毛髪にはハニージェル、ヘアジェルをおすすめします。
ニキビが気になります。
ニキビ・吹き出物は、不規則な食生活や胃腸の不調、睡眠不足、ストレス等さまざまな原因が考えられます。
また、多くの洗浄料やクレンジング剤等に含まれている、油分や石油系合成界面活性剤も原因の1つです。
弊社の化粧品はお肌と同じ微酸性で、お肌細胞の元気の元となるアミノ酸・多糖類配合ですので、
お肌への負担が大変少なくなっております。たっぷりの泡でこすらずにやさしくのせて朝・晩洗顔して下さい。
ニキビのとても気になる方は、日中に1回さらに洗顔することをおすすめします。
シミが目立ってきた。
パックによる角質の修復により皮膚細胞が活発に動き出し、深部に隠れていた潜在的なメラニン(シミ)が出てきて、 今まで無かった所に現れる場合があります。
徐々に濃くなったり、薄くなったりしながら最終的には垢となって剥がれていくケースが多く見受けられます。
肌の改善が見られない。
肌の生まれ変わりは28日ですがお肌の状態や遍歴で個人差があります。
またお手入れの仕方によっても違いがあります。
乳液や美容液を重ねるとベタベタする。
お肌に脂が残留していたり、お肌が乾燥している場合にローションの浸透が悪いとべたつきが感じられます。
その場合、たっぷりの泡でしっかり洗顔し、化粧水をたっぷりと補って下さい。
顔がかゆいです。
(1) 使ってすぐの場合-一時刺激性によるもの。
(2) 洗顔不足による洗顔料、化粧カスなどの残留。
(3) 傷が自然修復していく過程で、かさぶたが出来るのと同じようなかゆみ
などの場合があります。
主婦湿疹にもいいのでしょうか。
特に手は顔と違い、刺激にさらされやすいため湿疹の出やすいところです。
石油系合成洗剤等にふれない事が大切です。
CACのアミノ酸系の台所用・衣料用洗剤などをご用意しております。
アトピーでステロイドを使用していますが、パックを使っても大丈夫ですか?
大丈夫です。お肌の状況によって医師に相談をしながらケアをして下さい。